委託販売

委託販売とは

ダイヤモンドを売却する上で、直接店舗に買取りをしてもらう方法とは別に、委託販売をしてもらうという方法があります。
この方法は、買取り店舗に直接ダイヤモンドを買取ってもらうのではなく、1商品として委託販売業社に販売をお願いし、外部のお客様に売却が成立することによって、買取りが成立するという方法です。
委託販売業社が独自のルートを使って販売を行なうので、直接店舗に買取りをしてもらうよりも、より高価で買取ってもらえる可能性があります。

委託販売の流れ

ダイヤモンドの委託販売の場合、まず委託販売をしてもらう店舗を選ぶことから始まります。
店舗が決まれば、そこの鑑定士にダイヤモンドを鑑定をしてもらい、販売価格を算出します。
売却をしたい金額と委託販売業社の販売手数料を確認し、お店が算出した査定額を照らし合わせて、販売価格の決定を行ないます。販売価格が決まれば、その後委託販売が購入者を探してくれます。
委託販売業社の方で購入者が見つかり、その販売が成立となれば、委託販売業社の手数料を差し引いて、代金を頂き、売却完了となります。
しかしもし、外部の購入者が見つからず、売れない状態が続いた場合には、改めて委託販売業者と相談を行ない、販売価格の設定を見直したりなどします。

委託販売の注意点

委託販売の場合、委託販売業社が購入者を探すまでどうしても時間がかかってしまいます。
すぐにお金が必要という人には向かない販売方法なのですが、販売店舗などで直接買い取ってもらうよりも、高価で買取ってもらえる可能性が高いです。