売却の方法

売却の方法

ダイヤモンドを買取ってもらう方法は大きく分けて2通りのやり方があります。
1つ目は、買取りサービスを利用した売却。2つ目は、委託販売を行なってもらう売却です。
更に買取りサービスを利用した売却方法には、店舗型、宅配型、出張型と分かれており、それぞれで買取りの手続き方法などが異なってきます。

店舗型の売却

店舗型の売却方法は、ダイヤモンドの販売や買取りなどを行っている店舗へ直接出向いて、売却を行なうという方法です。
お店に持ち込むと、その店舗の鑑定士が鑑定を行ってくれます。
鑑定が終わると買取りの金額の掲示を受けるので、その金額に納得がいくのであれば代金と引き換えて売却完了となります。
この方法は、その場で直接代金を受け取れるというメリットがあります。

宅配型の売却

宅配型の売却は、電話やメール、インターネットなどを利用して、鑑定申し込みを行なうことから始まります。
申込み後、梱包用のダンボールや、記入すべき書類など、ダイヤモンドの宅配に必要なアイテムが一式送られてきます。
それにダイヤモンドを梱包し送り、買取り業社のもとに届くと、そこの鑑定士がダイヤモンドの鑑定を行なってくれます。
鑑定が修了すると鑑定金額の連絡がくるので、その金額に納得がいくのであれば、売却完了となります。
この方法のメリットとしては、宝石を送って鑑定をしてもらうので、店舗へ出向く手間が省けます。

出張型の売却

出張型の売却は、自宅に直接鑑定士に来てもらい鑑定を行ってもらう方法になります。
まず、電話やメール、インターネットなどで申し込みを行ない、鑑定士と都合の良い日時の調整を行ないます。
その後、自宅に鑑定士が来てその場で鑑定を行ない、買取り金額を掲示してくれますので、金額に納得がいくのであれば売却完了となります。
この方法のメリットとしては鑑定士が直接自宅に来て買取りを行なうという方法なので、ほとんど手間がかかりません。