ダイヤの良い売却方法

ジュエリーを売る前に

過去に高価で買ったダイヤモンドなどの宝石。
生活をしていく中で趣味が変わっていったり、環境の変化によって生活が厳しくなってきたりなど、生活の変化で手放すことを考えた場合、やはり高価で買ったものですからより高価で売却をしたいものです。
しかし宝石などのジュエリーの買取りといっても、いくつかの買取りサービスがあり、どのサービスを選ぶかによっても買取りの価格は変わってきます。
ジュエリーの買取りを行なう際には、まずそういった買取りサービスの方法を知ることが大切です。

売却理由

ダイヤモンドなどの宝石は、時期や条件によって買取り価格が変動します。
ジュエリー買取りサービスを利用し、自分の手にある宝石の鑑定をして貰う前に、まずは売却する理由を決めることが大切です。
「友人や家族と旅行に行きたい」「別の宝石やジュエリーを購入したい」など、売却の理由を整理することによって具体的にいくらぐらいの資金が必要なのか、いつまでに必要なのかを確認します。
そうすることで希望の売却価格を設定したりなど、売却をする上でのある程度のイメージを持つことが出来ます。

売却の流れ

まず、自分のもっているジュエリーの売却をする際に、ある程度いくらで売れそうかの目安を立てておきます。
その際には、インターネットなどを利用し、目安となる価格を調べることから始めると良いです。
次に、買取りをしてもらえる店舗や会社を探します。
そして買取り店舗などが決まれば、実際に査定の依頼をお願いします。しかし買取り店舗によって査定価格などは変わってくる可能性があるので、複数の店舗に査定を依頼してみることも良いです。
最後に、納得のいく査定価格が出れば、売却を行ない、代金を貰います。

色々な鑑定

ダイヤモンドの鑑定と言っても様々な方法があり、どのお店も買取り金額が一致しているわけではありません。店舗ごとの経営方針や、販売の方法などによって、店舗ごとに変わってきます。

詳しく読む

売却の方法

ダイヤモンドの売却の方法の内、買取りサービスを利用する場合には主に、店舗型、宅配型、出張型の3種類があります。どの販売方法もそれぞれでやり方が異なっており、それぞれでメリットもあります。

詳しく読む

委託販売

ダイヤモンドを得る場合、販売店舗に直接買い取ってもらうのではなく、委託するという販売方法があります。時間はかかってしまいますが、他の販売方法よりも高価で買取ってもらえる可能性があります。

詳しく読む